~オンライン相談のご案内~

 

新型コロナウイルス感染予防のため、当弁護団で開催予定の給付金無料相談会について、オンライン相談(ZOOM、TEAMS、SKYPE)にて対応いたします。従来どおりの対面相談のご希望にも対応いたします。ご予約の際にいずれの方法で相談されるか確認させていただきます。

相談日時について、下記の日程以外で調整することができます。

お気軽に弁護団へご相談ください。

 

<無料相談会>

5月15日(金) 午後2時~4時(水戸事務所)

6月 8日(月) 午後6時~8時(牛久事務所)

7月12日(日) 午後2時~4時(水戸事務所)

 

~B型肝炎ウイルス患者さんの救済のために~

私たちはB型肝炎訴訟茨城弁護団です。

平成23年6月、国と原告団・弁護団との間で「基本合意書」が締結されました。私たちはこの流れにあわせ、おもに茨城県内のB型肝炎患者のみなさんの救済をすすめるべく、茨城弁護団を結成しました。

 

 

平成24年3月の第一次提訴以来、毎月提訴を重ね、平成29年7月には原告数が200名を超えました。

 

B型肝炎訴訟は、幼少期の集団予防接種での注射器の使い回しによってB型肝炎ウィルスに持続感染された方を対象として、国に対する損害賠償請求訴訟を起こすものです。

 

「特定B型肝炎ウィルス感染者給付金等の支給に関する特別措置法」が平成24年1月13日から施行され、法に基づく給付金等が支給されることになりました。しかし、これは裁判上の和解などが成立した方に対するもので、裁判を起こして給付を受けるしかありません。

 

また本特別措置法は、時限立法となっており、早めに裁判を起こすことが必要です。当初平成29年1月までとされていましたが、平成34年1月までの5年間の延長が決まりました。しかし、証拠書類の散逸などで提訴ができなくなるおそれもあります。お心当たりの方は、お早めに弁護団までご相談ください。

 

本訴訟は、集団予防接種を原因とする感染者を対象としておりますが、お医者さんから「母子感染でしょう」と言われた方も、調べてみると要件を満たす場合があります。

 

 

B型肝炎感染による様々な症状でお悩みの方、症状はないけれど今後のことが心配という方、給付金を受け取れる可能性があります。

 

お一人でなやまず、まずは弁護団にご相談ください。

 

B型肝炎の検査を受けたことがない方も、一生に一度は肝炎検査を受けましょう。ウイルス肝炎の検査は、保健所で無料で受けることができます。市町村の健康診断でも受けられる場合があります。最寄りの保健所、またはお住まいの自治体の保健センターや健康増進課等にお問い合わせください。

 

より広範なB型肝炎患者のみなさまを救済するため、弁護団は今後もより一層努力していきます。

 

B型肝炎訴訟茨城弁護団

〔重要〕新型コロナウイルスにかかる当弁護団の対応について

 

▼電話受付時間変更のご案内

新型コロナウィルス感染症の予防対策のため、4月20日より当面の間、弁護団事務所ではテレワークや交替勤務を実施します。電話受付時間につきましては、下記のとおり変更させていただきます。皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほど何卒お願い申し上げます。

 

【電話受付時間】

平日・月曜日~金曜日

午前10時~12時、午後2時~4時

 あなたも受給対象かもしれません。お気軽に、弁護団までご相談ください。

 

全国B型肝炎訴訟

茨城弁護団

 

相談受付TEL

 029-226-3925

 

<電話受付時間>

月~金曜(祝日を除く)

 10:00~12:00

 13:00~17:00

 

※弁護団の入る法律事務所の休業に伴い、上記電話受付が休業になる場合があります。

 休業の案内については、下記のホームページにてご確認ください。

 

水戸翔合同法律事務所

 http://www.habataki-lo.jp/